レーシック失敗と副作用~視力回復方法~

後遺症リスクのないレーシック以上の視力回復方法をお伝えしております。

手術後リスク、角膜の混濁

レーシック手術で角膜を削ったが故に、角膜に混濁が生じたり菲薄化が起きることがあります。最悪のケースでは角膜移植手術が必要です。失明してしまったケースも過去にはあります。このようなケースでも医療事故扱いにはならないのでニュースにすらなっていないのが日本の現状です。
スポンサーサイト

| 術後の角膜混濁 | TOP↑